[PR]

タブレットposが人気なワケ
機械操作が苦手でも大丈夫!直感的な操作が出来るシステム☆

タブレットposレジの特徴

タブレット

posレジ

posレジという言葉をご存知でしょうか?posレジは近年では、飲食店や美容室、また小売店などの店舗で導入されているレジです。そして、posは、Point Of Salesの略語で和訳すると販売時点情報管理という意味になります。

情報を管理

posレジは先述した通り、販売した時点で顧客情報を記録・集計することができます。それはつまり、posレジで、顧客がいつ、どこで、何を、いくつ、どれぐらい、いくらで商品を購入したのかが、リアルタイムで記録されているということです。

最新のタブレットpos

元々、posレジはPC型のレジが主流だったのですが、最近、タブレット端末を活用したposレジが注目を浴びています。そして、タブレットposレジは持ち運びに便利で、直感的に操作できることから多くの企業から導入されるようになっています。

アプリをインストール

タブレットposレジは、タブレット端末に専用のposレジアプリをインストールすることではじめて使うことができます。最近では、posレジアプリも多彩な種類もありますので、自社の目的に合ったタブレットposレジアプリを見つけましょう。

タブレットposの魅力

コスト削減ができる

従来のposレジでは、導入するだけでも本体価格とシステム導入費用などで100万円以上かかりました。しかし、タブレットposレジは、タブレット本体価格+システム導入費用で数万円とかなり安い金額で導入することができます。

管理機能が沢山

売上管理、在庫管理、販売データの管理など、豊富な管理機能があるのも、タブレットposレジの魅力でしょう。また、リアルタイムで情報を管理していますので、いつでも欲しい情報を手に入れることができるのです。

分析機能も充実

今まで蓄積してきた販売データを元に、売上傾向を分析することができます。また、分析機能の種類も豊富であらゆる面から、自社の現状を分析することができます。そのため、問題点をすぐに見つけることが可能になります。