タブレットposを飲食店に導入|革新的なレジシステム!タブレットを活用したposレジ

タブレットposを飲食店に導入

タブレット

業務の効率化

飲食店でタブレットposレジがおすすめできる理由はいくつかあります。まず、一つ目として業務の効率化が行える点が挙げられます。飲食店においてレジ閉めは時間や手間がかかるものです。しかし、タブレットposではレジ閉めの作業を自動化することができ、スタッフの負担を軽減することが可能なのです。

ミスを減らせる

従来のレジシステムでは、金額を手打ちで入力することが基本でした。しかし、タブレットposレジでは、商品の金額を予め設定することができるので、ボタン一つで会計に移ることができ、打ち間違いによるミスを防止することができます。また、ハンディ端末と同期することで、オーダーミスを減らすことができるのも、タブレットposレジの魅力です。

不正を防止できる

飲食店でよくレジのお金が売上集計と合わないなんてことをよく聞きます。しかし、どこで打ち間違いやミスを犯したのかわからないことが多いのが現状でしょう。タブレットposレジならレジの使用ログが一回一回、残るのでいつ誰が操作ミスをしたか一目瞭然で分かるようになります。

マーケティングにも活用

過去の販売データから、人気商品、また、不人気商品を割り出すことができます。そのため、販売戦略を立てることも簡単にできますし、不人気商品の改善点を発見することが可能です。そして、そのデータからお客様が求めているニーズを理解して、新商品の開発に活かすことができるのです。